鹿児島市の物価について

鹿児島市の物価は東京などの関東の首都圏と比べると低いのですが、九州の宮崎県などと比べると総じて高い傾向があります。

しかしサツマイモや豚肉などのその地域で収穫される食べ物に関しては価格は低く安定しているので、東京に比べると食費が低いので同じ給与をもらっていても可処分所得は多い傾向にあります。

鹿児島市は農業や畜産が盛んな地域なので、輸送コストがかからない商品に関しては安い価格で手に入れることができるのですが、九州の都市部に属しているので地価が高くなる傾向があり、外食産業などについては首都圏と同程度の価格設定になっています。

地域の農作物によって自給自足が成り立つ地域ですが、市販の食材やインスタント商品、チーズや乳製品などは金額が同じなので、給与水準で比較すると相対的に高い値段設定になっています。

今後も人口の増加が見込まれることで、市街地周辺はマンションなどの建設が進んでいるので、外食チェーンなどの価格は高くなります。